言魂




ことだま

言霊ではなく、あえて言魂。





e0352820_16055030.jpg

私がブログという入り口に入ったのは

パソ子ちゃんで、
亡き母の病院探しをしている時だった。

(2010春・・・・以前のブログだった)

母に寄り添いながらも、入退院くりかえし、
弱っていく母への想い、反省、愚痴など
とても
ポジティブな内容ではなかった。

でも
自分の考えを綴ることで
たくさんの方から励まさられ、笑顔で明日に向かう
勇気をたくさん、たくさん頂いた。

心のバランスを崩しそうになる弱い自分を
奮起させてくれる
ブログ・・・・の力を感じた。

(5年ほど綴ったあと、一方的にそのブログが閉鎖になり
過去の日記も読者さんも、すべて消えた・・・><
管理者に言えば、データは残っていただろうが・・・・)




でも母の闘病ブログだけは、残していた。
そうなることをまったく予想していなかったので、
よくぞ・・・・・残しておいてよかったと思っている

10年間の闘病中、
命の灯火が消えるまでの2年間の介護記録。
3回忌の頃、夢枕にたった母のこと・・・・・など。

濃密な母と私の日記だから。

今も時々、その時の母に会いたくなって
読み返すことがある。
お盆が近づいているからかな・・・?






もし、あなたが
あなたのまわりの方が、
病や介護や育児の問題で
悩んでいたなら

どうぞ、吐き出してね。ここに、、、、

何かが見つかるよ。
きっと・・・・・









もう、ブログはしないかな・・・・・と思ってたけど。
先日、エキサイトさんの住人になって3年目にはいりました。




だから、

だから、

ことばの力って大きい。

言魂

信じてる。


こんな拙いログなのに・・・・
みんさん、いつも




e0352820_21172966.jpg
少し、『ブログ夏休み』 します。
また、帰ってくるつもりではいます。

酷暑の折、
皆様、ご自愛くださいませ。










[PR]
トラックバックURL : http://aikt.exblog.jp/tb/25930436
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by A-HIMEKKO | 2017-07-22 21:00 | マイ雑感 | Trackback

きっと、微笑む日があるから。何気ない日常の種からきっと何かの花が咲きますように


by A-HIMEKKO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31