2017年 03月 10日 ( 1 )

2011.3.11~時を刻む

悪夢だった。

何もかもが。

一瞬だった。

何もかもが。

つらくてつらくて

むなしくてむなしくて

逃げ出したくなる日もあった。

すべて、抜け殻だった。

でも

でも

助かった命だから。

大切に生きよう

と、

いつか

天国で会った時に

ひとつでも嬉しい報告ができるように。

また

歩みはじめるんだ。

心の中に

いつか花が咲くように。


e0352820_23581148.jpg




放射能汚染による、言われなき差別やいじめ。
許せませんね!

被害者である彼らの心情を思いやると、
そんな発想にはならないはず。
負けないで強く生きてほしいです。
全国に応援団はいますから。

あの時産まれた子供がこの春
小学校入学しますね。
時の流れは早いです


今年もこの曲を、、、







[PR]
by A-HIMEKKO | 2017-03-10 19:05 | マイ雑感 | Trackback

きっと、微笑む日があるから。何気ない日常の種からきっと何かの花が咲きますように


by A-HIMEKKO