お盆に偲ぶ両親

2000年に70歳で逝った父
2012年に81歳で逝った母。

父はある日突然に。
母は二年四ヶ月入院後に。
あまりに対照的な人生の終わり方だった・・・

実家の先祖墓は、以前は岡山の田舎にあった。
私の祖父母やご先祖様が眠っていたが、
父の急死をきっかけに
ご先祖様のお墓は墓じまいし
両親が住む姫路で、新たに墓地を母が購入。

そのおかげで、今は気軽に
いつでも
両親が眠るお墓へ行ける。
春&秋の彼岸、お盆と
家族の近況を語りながら・・・・・
以前のログにもあげましたが
お墓掃除をすると
不思議に
「心が平穏になる」・・・んですよね。

私は父と母が生きた寿命の真ん中ぐらいで
いいかなぁ・・・・
なんて考える2015年の夏。

e0352820_11063834.jpg
↑は、
父の十三回忌と母の一周忌のものです。
現在はもっと墓石が増えました・・・やはり高齢化ですね。


今は
ご先祖様のまつり方もいろいろ・・・・
私は
自分の死後はこだわらない・・かな。
どこかで
手を合わせてくれたら、それだけでいいかなぁ~
e0352820_11065723.jpg


[PR]
トラックバックURL : https://aikt.exblog.jp/tb/23560371
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by A-HIMEKKO | 2015-08-14 11:38 | マイ雑感 | Trackback

きっと、微笑む日があるから。何気ない日常の種からきっと何かの花が咲きますように


by A-HIMEKKO
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30